2017年04月25日

芯体操のおもしろさ!


 今日は、コスパSENRITOよみうり教室でした。鏡張りの素敵なレッスン場(始まった当時には慣れずにやりにくかったのですが・・・)で有り難いなと思いながら楽しんでいます。

 いつも通り、坐骨乗りからからだが熱くなるまで、腹式呼吸をやりながら、手と肘を使って体幹を鍛える、肘・胸・お腹を使うストレッチに集中します。みなさんの手が赤くなって、循環しだしているのが分かります。

 そこから、全身を使って、脊柱を伸ばす運動、ストレッチに進み、これもかなり、からだに効きます。リンパの流れが良くなり、血流、気の流れも良くなりますが、呼吸と合わせながらやるところが「芯体操」のすばらしさでもありその呼吸法が、「芯体操」独特の運動とストレッチに生きるところです。

 ひとくちにストレッチと言っても呼吸法と筋肉の使い方で、運動効果の違いは歴然としますので、これだけは何度も繰り返しながら、からだで感じるようになって欲しいポイントです。そしてここからが、各お教室のその日の感覚から、何が始まるのか予想できない世界です。

 その日によって、その場所によって、さまざまな運動に発展します。今日は3人で手をつなぎ、からだを移動して行くウォーキングが、始まりました。さあ!簡単そうに見えて、肘、肩がうまく使えないでとんでもないことになってしまいます。

 「芯体操」は全身の骨、関節、筋肉を細部に亘って繊細に動かすことを求めています。自分本位で動いても、必ずからだに抵抗が返って来ますので、他の人の身体を感じて自分のからだの力を抜くことを求められるのです。人間は、自分1人で好きに生きたがりますが、それだけでは駄目なことをからだに教えてくれます。

 他者に対する気持ちは、からだを労わることそのものです。「芯体操」のおもしろさはそんなところを感じさせてくれるところです。例えば2人で何かしたときに自分が力を抜くことで相手が楽になる。相手が楽になることで自分が気持ち良くなる。

 そんなからだが、真の健康体をつくってくれるのです。
posted by 津田 美智子 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月18日

 4月勉強会を終えて


 千里から亀岡への道のりは、結構走りごたえもありますが、この日だけはコンビニのおにぎりと、野菜ジュース、持参の珈琲で運転しながらランチ!めぐさんとお話しながら、朝のレッスンからスイッチ切り替えタイムです。

 勉強会は1時半に始まるので急いでいるのですが、直ぐにコスパを出られないと駆け込みになります。山道ですが、スピードもなかなかのものです。1週間に6日間は毎日車に乗りますので、なんとか安全運転を心がけています。

 今日は、マッサージの講習もいれていましたが、ちょうど腰を痛めた方がいましたので、その方を治す目的で行いました。芯マッサージを体得するためにも絶好の機会ですので、しっかり学んでいただきました。

 運動もマッサージも「芯体操」は、どんどん進化していますので私達がしっかりと学んで、みなさんに伝えなくてはならないので、真剣に取り組んでいます。
そして、パーティーに向けての会議も行います。嬉しいことに、お申し込みも順調で素敵な15周年のパーティーになる予感がいたします。

 公民館祭や、命のつどいの舞台も控えていますので、からだがいくつあっても足りませんが、「芯体操」のお蔭で何もかもが楽しみであり、集中することで乗り越えていけるのかなと思っています!

 パーティーのお申し込みがまだの方も、はっきりした予定人数が知りたいので、ぜひお早めにお申し込みくださいね!まだ考慮中の方は、前向きにご検討ください。多分この体験は得ようと思っても、二度と得られないものです。

 いつもいつも、未来の自分が素敵な自分であるように、目の前の幸せを精一杯求めて楽しむことで、素敵な未来の自分に出会えるように、この芯のパーティーがみなさんの心に留めることが出来た時に、輝く未来が見えてきます!

 私は、よくチケットを買います。観たい、聴きたいときに何かの舞台が予約できたら当日が来るまで、とても幸せになれるからです。チケットは秋頃にお渡ししますので、ぜひお楽しみのひとつに入れてくださいね!
 お待ちしています!
posted by 津田 美智子 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月12日

 真央ちゃんの引退


 この2日間、テレビにくぎ付け!やること山積みなのに、やはり彼女のことは、見届けたいという気持ちが大きくて・・・

 本当にフィギュアスケートを世界に発信し続けた功績は大きいですね!金メダル取れなくても、国民栄誉賞を上げて欲しいくらいです。26歳で、ひとつの人生を生き抜いたと言えるほど、凄い体験を積み重ねてきたのですものね。

 生まれ変わったらスケートはしないと言っていますが、そうだろうなと思います。5歳から始めて21年間、スケート漬けですから、違う世界も味わってみるのもいいですね。といってもまだ20代ですから、今からでも出来ることはいっぱいありますよね。

 だけど、やっぱりスケートに関係していくような気がします。それも、自然なことでしょう。ここまで来たからこそ、自分の得たことを発展させることができます。

 私も、大好きなことをやり続けています。死ぬ目に合っても転生したと思っていても、続きが出来るからこそ伝えられることがあると思っています。大なり小なり、自分が生きてきて学んだことを伝えたいという気持ちには変わりがないように思います。

 そんなことを考える機会を与えてもらって、良かったです。もう重圧を感じることもいらないので、のびのびと自分の思い通りに生きられたらいいですね。考えたら、私が、健康体操を始めたのは、27歳の時でした。そんな時からでもひとつの道が歩めるのですから、すごいです。真央ちゃんも2つ目の人生はこれからです。

 因みに、私が踊りまくっていた時期って真央ちゃんのように20代は勿論でした。しかし、20代30代が一番踊れたかというとそうでもないのです。若さで踊りまくっていましたが、一番円熟していたのは40代ぐらいでしたから・・・もしアクシデントが無ければ、今頃でも踊っていたかもしれません。

 真央ちゃんもこれからが楽しみです!今まで楽しませてくれてありがとう!
これからも応援しています。幸せになってくださいね。
posted by 津田 美智子 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月03日

 桜を楽しみに1杯の紅茶を!


 何となく寒いような、春の来るのが足踏み状態です。千里でのマッサージは今日、桜満開で眺めながら行うはずでしたが、残念でした!帰りの名神高速道路は、往復ともトラックの数が多いようでしたが、3月決算の関係もあるのでしょうか。
 
 先ほどテレビのニュースで東京が満開だと告げていました。それでも、開花宣言から12日間もかかったとか・・・しかし、九州よりも何故、関東が早いのでしょうね!今週は一度に温度が上がって温かくなるとのことでした。いよいよ、桜です。

我が家の庭には、ハナミズキのつぼみがいっぱいで、毎年桜が散った頃に見事な花が開きます。先日は、我が家で「アフタヌーンティーパーティー」を開きました。初めて、7カ月間の学んだ成果が問われるときです。12品目のフードと、紅茶を9杯も飲みました!

珈琲だとせいぜい2杯ぐらいですのに、ブラックティー・イングリッシュ・ミルクティー・フルーツティー・ハーブティー・シナモンの入ったマサラティー等々・・・フードに合わせて色々なティーを次々に淹れました。

「英国の1日は紅茶に始まり、紅茶に終わる」といわれるように、楽しい時も、悲しい時も、疲れた時も、英国人のこころの機微とともにあるティーは、英国ライフスタイルには欠かせないものだそうです。ちなみに、「アーリー・モーニングティー」目覚めのための紅茶、「ブレックファーストティー」朝食の時にミルクたっぷりの紅茶、「イレブンジスティー」午前11時頃の休憩の紅茶、「ランチティー」1時頃にいただく紅茶、「アフタヌーンティー」午後4時頃からいただく紅茶、「ハイティー」5時半から6時頃にいただく軽い夕食、「アフターディナー」夕食後のくつろぎの時や、就寝の前にぐっすりと寝られるようにといただく熱い紅茶と、中にフードをおりまぜながら1日がゆったりと過ごせるようですね。

何かゆったりとした貴族社会のような気がしますが、日本の一般的な生活の中では不可能ですよね。でも、紅茶が好きになるとすごくこんな生活が分かるような気がします。今回のパーティーでは少しそんな気持ちを味わえたような体験でした。この日記を書きながら、紅茶をいただいています。これは「アフターディナー」の紅茶にあたるのかな?
posted by 津田 美智子 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記