2018年09月10日

芯健康セラピスト勉強会を終えて


 8、9日2日間の勉強会、無事に終えることができました!2日間に分かれて、どちらも3時間の講座です。終ってみれば、同じ内容の筈ですが、空気感は全く違ったものになりました。レッスンのときもそうですが、毎日、その日その時のありのままの気持ちで進めますので、終わるまで、どうなるかは、全て集中力にかかっています。

 やはり、思い入れだけは半端ではないので、毎回、資料となる教科書作りに追われてしまいます。「寝る間も惜しんで」と言いますが、芯体操の身体づくりができていないと前には進めませんから、書きたいことをまとめるのには随分、集中力が要ります。

 毎日のレッスンをやりながら、ずーっと頭にはあれやこれやと書きたいことが浮かんでいました。そんな中でもあっという間に日が過ぎていきます。やっと、当日の2,3日前ぐらいに完成しました。

 この、1冊のマニュアルからどれだけの人が、どれだけのメッセージを受け止めてくれるでしょうか。3時間という時間の中でお伝え出来ることはわずかですが、実は、書かれている事柄から、求めれば無限に広がることばかりです。

 からだの無限の可能性を知れば、学ぶことは無限です。自分が、興味がもてれば、どんどん、ふくらんでいきます。そんな「興味をもつこと」「筋肉を最大限に使えるかどうか」「実践してみること」頑張って欲しいとほっとしながらも祈っています。

 マニュアルをつくることは、私にとっても学ぶチャンスです。こんな課題を与えられて嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。来月からは、久しぶりにセラピストの養成講座が始まります。2ケ月の間に4回の講座ですが、セラピストの講座を始めてから9年が過ぎました。今回受講する方は、その9年間分の勉強が待っています。

 4回では学びきれないほどの課題があります。また私も頭を抱える2ケ月間になりそうです。15周年パーティーが終わって、早や、1年が過ぎるわけですが企画に奔走した1年間と終えてからの1年間、本当に年月の経つのは、早いです。

 そしてこの2年間には猛暑を初め、多くの災害が日本各地を襲いました。今回の近畿も襲った台風から、日も置かずに北海道の地震と、日本列島はずたずたです。南海トラフ(伊豆半島西側の駿河湾南方から四国西端の沖合まで連なる水深4千メートルに達する細長い凹地)の地震も予報されています。

 目の前のことに精一杯挑み続けることしかありません!

津田美智子の芯体操 http://www.shintaisou.jp/
posted by 津田 美智子 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記