2019年05月14日

 何もしないこと、できないこと。


 何かしていること、できちゃうこと。殆ど毎日、こちらが当たり前で、しない、できないことってなかったんだなって、レッスンを休んでみて、そんなことをぼんやりと考える今日。

 身体との闘いは、今に始まったことじゃない。この繊細で、もろくて、強靭で、壊れやすく、従順で、奔放で、一筋縄じゃいかない、優れもの・・・こんな身体と一生、大事に付き合えたら良いけれど、私みたいに、大事な筋をはずしちゃうと、とんでもないことが待っていた。

 でも、歩けなくなった人が、なんで、びっこも曳かないで歩いてこられたんだろうね。芯を感じてなんて言っているけれど、医学界には絶対分からないことなんだね。その筋が動きまくって、身体をぐちゃぐちゃにしちゃったよ。咳が止まらなくて、声が出なくって、みんな、「風邪ですね、お大事に」っていうけれど、説明出来ないものね。

 病院に行くと、結局は、なんの伸展もないのだけれどね。行かないから治らないのよと言われるのも癪で、時々なんて言われるかと、患者のような態度でおとなしく聞いていると、結局は、ありきたりのお薬処方されるに至る。

 聴診器当てて、体内に起こる音響、主として呼吸音・胸膜音・心音・動静脈音を聴かれるらしい。また、血圧、脈拍、などをひととおり、チエックされる。そこに異常があれば、直ぐに次のステージになるのかもしれないのに、こんなに喉がヒリヒリになっているのに、喉も炎症なしだし、だって、今まで喉が絡んで咳が喉から出ていたので辛かったけれど、身体が動いて、胸から咳がでるようになったら、喉は楽になった

 こんなことって、お医者さんに行っても、分からないでしょう?いつも辛いのはそこなのね。だから、結局、自分のことは自分で乗り越えるしかないでしょう!症状に何かぴたりと回答が出ればお世話になれるのかもしれないけれど。病院行っている時間が勿体ないのですよ、

 腹式呼吸とかしていたら、またまた身体は変わるのですよ。少しずつ、身体と向き合いながら、「何もしないこと・ちょっとできること」で寿命、寿命と念佛唱えている方が、気が楽かもしれません。お迎えが来るまで自然に生きたいなと何もしないで考えている。

URL http://www.shintaisou.jp/
posted by 津田 美智子 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記