2019年05月20日

 色々な心が見えるよ


 何も言わないで休んでいてごめんなさい。
私のなかで、休むという感覚がないのです。
小さな、なかのからだがくちびるに人さし指を当てて、「しーっ!」て、私に言う。何も言わないで、そーっとしていなさいと教えてくれる。

 いっぱい、いっぱいしゃべりすぎて、大きな気持ちが、小さくなってあっぷあっぷしていてもしゃべっていた。からだは、スコーンとシンプルなのに、いっぱいの人のからだが右往左往して私に迫ってくるようだった。

 世は「平成」から「令和」に切り替わり、GW明けの1週間が始まった。5月7日、ゆうちゃんに赤ちゃんが生まれた!「菜津希ちゃん」私の1字が入っている!嬉しいな! 8,9日公民館祭発表のダンスレッスン。何故か、気になるところは全部手を入れ仕上げた気分!翌10日から、行けなくなった。

 まるでジグソーパズルをしているような、毎日毎日、同じような形は、はめてもはめても埋まらなかった。あんなに愛したレッスンを休むという感覚もなかった。休むわけがないと思い込んでいたから・・・

 コツコツと積み上げてきた芯体操のレッスンは、次から次に湧き上がる発想でまとまってきた。人のからだも進化を遂げ、みなさんが変わられない?ということは、10年、20年経ても歳を取らないということなのだ。みなさん、本当に若いなと感動していた。

 休んでみて見えたことがぼんやりと増えてきた。そしてパニックに陥るのかと思いきや、どんどん温かく安堵の気持ちが大きくなっていく。一生懸命に生きてきて、少しの無駄もなく、やりきってきたと思える人生。束の間の腹式呼吸を一度ゆっくり自分のために行ないなさいと言われている。

 そして、ゆっくりと色々なことが見えてくる。少しずつ状況だったり、心だったりが整理され、まだもう少し・・・と言いながら確信を持って動いている。

 もう少し、もう少しとささやきながら色々な心を感じながら、そこに行くから・・・そこに行くから、待っていて欲しい。

URL  http://www.shintaisou.jp/
posted by 津田 美智子 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記