2019年10月30日

 日本平から見る富士山

 
今日は、思い立って朝から新東名高速道路を走り、静岡県に来ました。この道路は初めてでしたが、緑が多く車も少なく快適でした!実は、「富士山が見たい!」のが目的、5週目でレッスンが連休になりましたので、本当に久しぶりに願いが叶いました。日本平ホテルはお部屋からも真正面に富士山が見えます。こんなに間近で見るのは初めてです。飛行機から火口の上を間近に見た経験はありますが、やはり、富士山は全景を見るのが最高ですよね!あいにく少し雲がかかった富士山、温度が高かったのか雲がかかった状態でしたが、雪が積もった姿が見られ、明日はもう少しと期待大です。夕食は、懐石料理を選び気配り、心配り伝わってくる満足のいくお料理でした。さすが静岡、深蒸し茶というお茶が食事の最後に、お部屋のお茶でも味わうことができました。お茶所の京都に住んでいて、なかなか味わうことのなかった味、香り、お水の美味しさがじわーっときました!お紅茶三昧の日々、日本茶の良さに疲れも癒されました。12月発行予定の芯体操だより200号、芯体操創立2002年から毎月発行してきた新聞、新しい年の初めに向かって素敵なメッセージを送れるように編集中です!楽しみに待っていてくださいね。
楽しくレッスンしていただけるように、バランスの良いからだ作りを発信し続けます。日本一の富士山のエネルギーお伝えしたいです!
URL http://www.shintaisou.jp/
posted by 津田 美智子 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月22日

 日々おもしろい!


 毎日違うレッスン場に通うことで、違った景色、お教室、お会いできるみなさまと、色々な変化を感じながら過ごしています。レッスンの内容も、その日によって微妙に違ってきます。私の場合は、レッスン場に入った時から自然にやることが違います。勿論、身体に芯を通すために「坐骨乗り」は欠かせない運動です。

 今、集計中のアンケートですが、好きな運動は?という質問には、「坐骨乗り」と答えて下さった方も多かったようで嬉しいことです。骨盤の歪み、即ち脚の長短のバランスを良くする、脊柱の歪みなどを矯正する働きがあります。

 股関節には足に対する上半身の引き上げを受け止める役割があります。例えば左足が短ければ、左に体重がかかりますし、同時に長い筈の右足が内転し、右足に歪みが生じるという連鎖に陥ることになります。少しでもからだが内転しますと、猫背が生じ、頭が前かがみになると、足のつま先に体重がかかることになります。

 お昼のランチを食べるため、2階から地下への階段を下りるときに普通では一段足を降ろすと、次の足を出すときにはつま先に体重をかけてしまい、胸、頭が前に出てしまいます。そこで、実践!「まず踵(かかと)に乗るように足を運んでいく意識が必要です。常に曲げた膝の裏側がアキレス腱、脚の骨に乗るように歩きます。」と、言いながら、ちょっと長い階段を下りました。

 毎日、色々な場所で、色々な人間のからだが目に入ってきますが、瞬時にどういう使い方をされているか分かるので、とても勉強になります。今日は「アストリア」のサンドイッチと珈琲、美味しいのだけれど、ゆっくり話したいときには、待っている人がいるので気忙しいかな?

 千里の場合は、阪急や、大丸ピーコック、スーパーなど食料品を買うのにはそれぞれの個性がありますので、その日の感覚で色々なお店に寄れるので嬉れしいです。最近はナチュラルフードに興味があるので、食材探しも楽しいです。「スプラウト」って種子から育てる野菜ですが、無農薬で小さな器で育てるので、チャレンジします。かいわれ大根、アルファルファ、ブロッコリーなど楽しめそうです。

URL http://www.shintaisou.jp/
posted by 津田 美智子 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月15日

 恐るべし台風19号


 台風19号は12日土曜日から近畿地方にも影響があるということで、お教室のレッスンもお休みにして、不安な気持ちで過ごしていました。幸いなことに、このあたりは、大きな被害も出ずにほっとしていましたが、刻々と東海から東日本各地を襲いながら進むであろう様子を、ハラハラしながら被害が出ないように祈っていました。

 13日日曜日朝からは取り敢えず、テレビにくぎ付け、無事に台風が通過してくれることを祈りつつ、お昼に母に会いに行った以外は家に居ながら落ち着かない時間を過ごしました。夜には、日本ラグビーがスコットランドを破り4連勝、初の8強ということですが、湧き上がる歓声を聞きながらも思い切り喜べない複雑な心境でありました。

刻々と押し寄せる不安な夜との闘いと、同時間に、ラグビー・ワールドカップ(W杯)の試合を観に行った人たちの歓声が遠くなり、今は、心が痛みます。
 
 14日月曜日、体育の日で祝日、高速は空いていましたが吹田インター出たところはおっと!混んでいると思った瞬間、そう!万博公園に行く道が混んでいたのでした。車がぎっしりです。でも次の瞬間、右車線に出たら、すいすいでしたよ!なんと、今回の災害を考えますと不思議な気持ちになります。

 祝日なので、お休みが多いかなと思っていたら、マットいっぱいで基礎からしっかりレッスンしました。やはり見てアドバイスをさせて頂き体感する必要性を感じました。一人ひとりまわると時間をとられるのですが、やはり体感しないと先に進めないとつくづく思い至りました。そこに芯体操の真髄があるように思います。

 簡単なストレッチや運動に見えても、実はとても奥深いからだの中に働きかける大切な動きです。かなり芯まで揺るがすので、すべてを効かせていくと、気持ちの良い汗と共に爽快な気持ちになれるのです。からだが変わる瞬間です。

 からだはつながっている。全身、つながっている。骨も関節も筋肉もつなげていくから機能が働くのです。私も、もっともっと、掘り下げて日本一の、世界一の健康づくりの運動として、お伝えしたいと思っています!
 URL http://www.shintaisou.jp/
posted by 津田 美智子 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月08日

心とこころのハーモニー


 もう1週間が経ったのですね。今日は、朝から少し雨模様、車の運転で一番苦手なのが雨の日の運転です。昔、大雨の中、東名高速の追い越し車線を走っていて、前の車にバシャーッとフロントガラスに水をかけられ、前は見えない、エンジンは止まるという最悪の状態、バックミラーには、ものすごい警笛を鳴らしてトラックが迫っています。当たられると思った瞬間トロトロと走行車線に滑りながら、車が勝手に移動、横をトラックがすごいスピードで通過するという何とも恐ろしい体験をしたのです。

 あわてて、エンジンをかけ直し、九死に一生を得る、よくぞ走行車線に車が走っていなかったものだと後から思いだしても、神さまのお蔭としか考えられない数秒の出来事でした。それ以来、運転は好きなのに雨が降ると、からだが勝手に拒否反応を起こし、からだがこわばり冷や汗が出ます。完全なトラウマです。(精神的外傷)

 東北大震災や、多くの災害、また事故やそれを見たことから受けたこころの傷の深さは計り知れませんね。何ものにも動じないで生きてきた私でさえ、しかも、運よく事故になったわけではないのに、恐怖としてからだが覚えている・・何十年も経つというのに・・精神的には元気で大丈夫なはずなのに、からだが覚えているという事実に驚愕します。

 さて、ブログに書いてから1週間、今日もいつものお店でランチ、その日にいなかった彼女は、先週の「貴方が作ったの?」と聞いた彼女から聞いて、全員で話し合ったらしく、「すみませんでした」と話しに来てくれました。味も品も全く違ったいつものメニューの話ですが、正直、この事実に一番驚いているのは私達なのです。

 今日も、同じメニューを出してくれましたが、見た途端に「あっ!いつものだ」と分かりました。全てが合す分量などは統一されているというお話に、きっとキャリアは勿論のこと、その日の気持ちや空気で味が変わってしまうという事実に気持ちが一致しました。やはり、他のお客様からも言われることがありますとのこと、「私たちはみなさまに、楽しんで頂きたい思いでいっぱいなので何でも気がついたら言ってほしい」という彼女は、輝いて見えました。
そして、芯体操もそんな気持ちで精一杯がんばっている、みんなそんな思いで生きている、それだけで、分かり合える彼女たちと知り合えて良かったなと
とても嬉しい時間を過ごすことができました。感謝です。

URL http://www.shintaisou.jp/
posted by 津田 美智子 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月02日

 エネルギーの話



 今日は亀岡レッスンの日、久しぶりに自分の車で京滋バイパスを走る。はーい!自己申告。実は9月4日(水)くずはモールの駐車場出口で込み合っていて、ブレーキを踏んでいた足がちょっと浮いた途端にトロトロと動いて前の車にトンと当たってしまいました。新車になってサイドブレーキの仕様になれていなかったこともありますが、本当に気の緩みでありました。

 ちょっとした坂になっていましたので、弾みがついたのか、修理が必要になり、9月19日に修理に出し、10日間代車で過ごしました。9月28日に修理完了!やっと、今日まともに運転というわけです。みなさまも気を付けてくださいね。

 今日も、亀岡から老いの坂トンネルを抜けて、洛西の「松尾園芸」の敷地内にある「ログハウス」という喫茶店でランチを楽しみました。もう長く通っていますので、店員の方とも顔なじみですが、いつも同じメニューに決まっているので、席に着くと直ぐに「いつものですね!」と聞いてくれます。

 そしてバジルのチーズトーストとサラダ、紅茶、ワッフルのアイスクリーム、イチゴソース掛けをシエアします。この取り合わせが最高!と、思っていたのですが・・・

 まず最初、チーズトーストがきて、思わず「??」何かが違う。見ても違う、食べても違う、それぞれに何が違う・・・と考える。自分達の感覚がおかしいのかな??そして紅茶、いつも香、色、味とも完璧と感じていたのに、最後にワッフルこれが決定的、見た目が違う、ソースが違う決定的なのがワッフル生地も焼き方も味も違った!

 いつもの方に、これ「貴方が、作った?」「いいえ?」決定的だった。そうか、
彼女には目力がある、エネルギーがある、パワーがある。作る人でこんなに違うんだと衝撃的でした。何が違うのと言えば、全てが違う。食べ物にだって顔があり、生きているんだ、訴えているんだ、この落差は何?

 お母さんが子供に食べさす毎日の食事、エネルギーのあるお母さんの作ったものを食べられるのか否か、これってすごい違いだよね。自分に置き換えてみると、何かを作るときって、ものすごい集中力で作ってきたって思っている。
命だよね表現力だよね!今日の体験はすごい!エネルギーの可否はすごい!

URL htto://www.shintaisou.jp/
posted by 津田 美智子 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記