2019年10月02日

 エネルギーの話



 今日は亀岡レッスンの日、久しぶりに自分の車で京滋バイパスを走る。はーい!自己申告。実は9月4日(水)くずはモールの駐車場出口で込み合っていて、ブレーキを踏んでいた足がちょっと浮いた途端にトロトロと動いて前の車にトンと当たってしまいました。新車になってサイドブレーキの仕様になれていなかったこともありますが、本当に気の緩みでありました。

 ちょっとした坂になっていましたので、弾みがついたのか、修理が必要になり、9月19日に修理に出し、10日間代車で過ごしました。9月28日に修理完了!やっと、今日まともに運転というわけです。みなさまも気を付けてくださいね。

 今日も、亀岡から老いの坂トンネルを抜けて、洛西の「松尾園芸」の敷地内にある「ログハウス」という喫茶店でランチを楽しみました。もう長く通っていますので、店員の方とも顔なじみですが、いつも同じメニューに決まっているので、席に着くと直ぐに「いつものですね!」と聞いてくれます。

 そしてバジルのチーズトーストとサラダ、紅茶、ワッフルのアイスクリーム、イチゴソース掛けをシエアします。この取り合わせが最高!と、思っていたのですが・・・

 まず最初、チーズトーストがきて、思わず「??」何かが違う。見ても違う、食べても違う、それぞれに何が違う・・・と考える。自分達の感覚がおかしいのかな??そして紅茶、いつも香、色、味とも完璧と感じていたのに、最後にワッフルこれが決定的、見た目が違う、ソースが違う決定的なのがワッフル生地も焼き方も味も違った!

 いつもの方に、これ「貴方が、作った?」「いいえ?」決定的だった。そうか、
彼女には目力がある、エネルギーがある、パワーがある。作る人でこんなに違うんだと衝撃的でした。何が違うのと言えば、全てが違う。食べ物にだって顔があり、生きているんだ、訴えているんだ、この落差は何?

 お母さんが子供に食べさす毎日の食事、エネルギーのあるお母さんの作ったものを食べられるのか否か、これってすごい違いだよね。自分に置き換えてみると、何かを作るときって、ものすごい集中力で作ってきたって思っている。
命だよね表現力だよね!今日の体験はすごい!エネルギーの可否はすごい!

URL htto://www.shintaisou.jp/
posted by 津田 美智子 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記