2019年11月29日

芯体操だより200号予告


 11月の芯体操だよりをお休みいただき、1カ月以上かけて、200号発行のためにがんばっています。200号と言えば、およそ17年の歩みです。その間、巻頭の言葉を書き続けてきました。その間、ブログを初め、いわゆる何かを求めて発信し続けてきました。

 一喜一憂の人生と言えばかっこつけているようですが、思いのほか穏やかな気持ちでいられたのは、「芯体操」のおかげかもしれません。何しろやっていることが心とからだの健康でありますから、これしかないという思いで生きることは、自然界とのつながり以外ないと感じています。

 誰に読んでいただけるのか分からないけれど、その時、その時の気持ちをありのまま書いていることで少しでも共感して頂いたり、何?これって驚いたりその方にとってちょっとでも心を動かすことができれば嬉しいです。

 1日を精一杯生きることが私の人生の生き方です。授かった命を、少しでも世のため、人のためになれること・・・私のできることは、目の前にあることに精一杯向き合うことで、一筋の道を創ってきたことです。それが私のただひとつの生きた証かもしれないかな。

 こうしてみなさまに発信し続けてきたことの年月への思いを小さな紙面にどう表したら良いのだろうと・・・私一人で書くのはとても好きだし空想の世界は無限に広がります。でも「芯体操」としてメッセージを送ることは大変です。それぞれの思いをひとつにすることが大切だから・・・そして、読んでいただくみなさまの心にずーんと伝わって欲しいと願っています。

 先ずは表紙、ここには私のすべてがあります。私の心の深淵が見えますか?
構成そのものが、世界です。私のメッセージを受け止めてくださるか、楽しみにしています。そして、「芯体操」の歩みがさらに前に切り開いていくことで、確かな足跡を残していけるように、力を尽くしてインストラクター全員の心をみなさまに届けたいと思っています。

 発行は12月半ばになります。
乞うご期待ください!
CMでした!
 URL http://www.shintaisou.jp/

posted by 津田 美智子 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記