2019年12月27日

日々生きていることを


 12月22日は、インストラクター懇親会を開きました。レッスンをお休み中なのに、お食事会には参加するように思われるでしょうが、これもリハビリと思い頑張っています。

 23日は車に乗せてもらって、高島屋まで行ってきました。孫ちゃんたちのクリスマスプレゼントを買いたかったのですが、店内に入った途端、休みたくなって暫し休憩。本屋さんに行って、「アナと雪の女王」の本を見つけました。今、映画館で第2話が上映中ですが、やはり2話の本も12月発売ということで、1,2話2冊を購入しました。これは長女の菜々美ちゃんに。

 5才の竣ちゃんには、かこさとし(加古里子)さんの絵本「みずとはなんじゃ?」を、選びました。かこさんは、2018年5月2日に92才で亡くなられました。これは最後の本で、水の不思議な性質を生活の中で出会う身近な例と共に、紹介されているそうです。今は何でも当たり前になっていますが、もう一度原点に帰って考えて欲しいなと思っています。

 24日、色々手紙も添えて荷造りし宅急便で送りました。明日のクリスマスの夜に着くはずです。喜ぶ顔が目に浮かびます。

 25日、今日は、めぐさんの誕生日です。クリスマスに誕生なんて素敵です!また、車に乗せてもらって近江八幡のクラブハリエに行ってきました。琵琶湖の湖岸道路を走って、最高のお天気の中、久しぶりに気持ちいい空気を満喫しました。カフェはとっても空いていてゆったりと時が流れます。有名な?バームクーヘンと驚くほど大きないちごの乗ったショートケーキとカシスの贅沢なショートケーキを買って早速、クリスマスプレゼントを届けました!

 26日、くずはの歯医者さんに、久しぶりに運転して行きました。慎重に、アクセル、ブレーキに気を付けて・・・近頃は,踏み違い事故が多発していますから・・・
くずはモールにも寄りました。懐かしい気持ちでいっぱいでした。

 毎日、よく動いているようですが、どの日も精一杯で、からだとのお付き合いが大変です。毎日変化があるのでなかなか一筋縄ではいきませんが、少しずつ歩んでいます。みなさまも、お休み中は芯体操でしっかりからだ動かしてくださいね!そして新しい年が平和で幸せであるように祈っています。良いお年をお迎えください。
URL http://www.shintaisou.jp/
posted by 津田 美智子 at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月21日

久しぶりの出会い


昨日(木)は、ダンスチームの方々、の17+2(子供)の19名とお食事会を開きました。場所は、サンマルク伏見店です。ランチは2500円ぐらいのリーズナブルなお値段で、メイン料理が選べ、サラダ、スープ、デザート、お飲み物、パンが食べ放題でゆっくりお食事ができます。久しぶりでしたが、多人数でも早めに予約したら全面オープンなフロアですが、上手にコーナーを使ってスペースを確保していただけました。

 団体ですと、ピアノ演奏が邪魔なぐらいでしたが(話す声が聞こえにくい?)、実は他のお客様にはこちらが邪魔だったりして(笑)でも淑女ですから、大丈夫だったと思います。お教室を休んで、3週間目ですから、殆ど毎週顔合わせしている方ばかりですので、新鮮で(?)とっても懐かしい気持ちで嬉しかったです!

 今回は、凄いからだの変化があり、まったく歩けなくなってしまいました。こんなことを言うとご心配をおかけすることになりますが、ありのままご報告することで、わたしの辿っている道を分かって頂けたらと思います。からだに起こったことは、抽象的で理解できないことも多いかと思います。しかし、医学がさまざまな人間の症状に病名をつけて整理し、多くの人間の症例を試行錯誤しながら、治療法を当てはめてきましたが、その間に多くの人が亡くなっていることを踏まえてのことなのです。

 私の気持ちは、人間のからだに、何故病名が付くことに至るのか?それを自分のからだで探ってみたいと思っているのです。今までも何度、もうだめかと思いながら、芯体操として生み出したすべての方法を使って、生き直してきました。歩けない状態から歩けるには何をしたらよいか、今回は以前の歩けない時とは症状が違うことも分かりながら向き合っています。

 これはあくまでも私のトラブルを抱えたからだだからで、みなさんのからだは私が身をもって知りえたことを学んで頂き、未病のうちにからだを改善しながら健康になって欲しいと願っています。こんな体験をしたことで、芯体操を確立したことは神さまからの大きなプレゼントだと思って世のため人のために役立てたいと思っています。

 久しぶりにお会いして、みなさんがお元気に頑張って芯体操を楽しんでくださっている姿を見られてとても嬉しかったです。ひとり、ひとりが「共に生きる」大切な人達なのだと改めて教えられた気がします。

URL http://www.shintaisou,jp/
posted by 津田 美智子 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月12日

 奇跡のような人生


 奇跡のような人生・・・何かあるたびに感じ続けてきた心とからだは、今も一生懸命働き続けてくれる。からだに起ったことは、何十年過ぎようとも、元に戻ることはない。しかし、芯体操はからだに必要なこととして、働きかけ、動かせ続けてくれるのだ。

 筋肉が無くなり、夢のように浮き上がった実体のないからだで過ごした日々もあるし、からだの中で、ひもが繋がり、自由に動くことが出来たりもした。色々な、からだに必要なことがどんどん分かってくるので、レッスンはどんどん深く追求しながら発展してきた。

 自分のからだを知っている人は少ない。なぜ痛いのか、なぜ痺れるのか、なぜ、なぜ、 分からない、分かろうともしない・・・その連鎖が続く限り、抜け道はない。
どんどん、症状は重くなっていく。

 私のからだは、芯体操として多くの運動を生み出すこととなった。その過程で歩けなかった状態から、自由に動けるようになった。しかし、中の筋肉は縮んだままで大きく外れた筋によって、何度も危機を超えながらレッスンで伝えたいと思い続けた・・・ からだの成り立ちを・・・

 今、とうとう「中の縮みと繋がった!」「途端に歩けなくなった!」「このからだが、筋肉を無くしながらも、筋肉を作り続けその筋肉を使って繋がった瞬間!」私の味わった体験は未知の世界を知った何人かのひとりであろう。

 芯体操を考案し、実践してきた結果、恐らく24年前に歩けなくなったまま、命を失くすか、身障者になっていたと思える状態がよみがえる。そのときの歩けないと、今の歩けないとの違い、それが芯体操の力だ。まったく歩けなくなって、教室を休んだのが12月3日、それから10日目に私は歩いている。

1日ずつ回復していくのが分かる。軽やかに飛び跳ねるにはまだ、時間が必要だが、縮んだからだ、歪んだからだが変わるのだからすごいことだ。だから、歩けなくなる人が多い世の中にからだをいかに使うかということを伝えていきたい。

みなさんは私のようなからだではないからこそ、いくらでもからだは変えていける。踵(かかと)から球体になれるように縮んでいる部位を少しずつ伸ばしていくだけでいいのだ!大きな球になれたら、楽に歩けるからだになるのだ!

URL http://www.shintaisou.jp/
posted by 津田 美智子 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月06日

 「身土不二(しんどふじ)」 という言葉


 以前から気になっていた言葉ですが、ご存じの方も多いと思います。私は大好きな和菓子の「仙太郎」の表題になっているのに心惹かれていました。添加物を使わないで、伝統食は完璧だから手を加える必要がないという精神が好きです。

 京都では、親子3代以上住み着いて、100年超えれば老舗といわれるのだそうで、やっと老舗になったそうですよ。そんなことも知らないで、ずっしり餡の入った最中が大好きで、出かけると必ず買ってきたものです。でも、あのはみ出していた、ずっしりの最中が小ぶりになってからは、あまり欲しくなくなってしまったのは何故か?気のせいだと言われそうですが、味が変わったように思うのです。

 別に小さくなったからというわけではないのですよ!・・・でも不思議な言葉「身土不二」はちゃんと頭の中に残っていました。何故、ぶり返したかと言いますと、今、ナチュラルフードにはまっていますが、またまた「マクロビオティック」という言葉に出会いました。 「健康による長寿」 「偉大な生命」 という意味合いだそうです。

 からだに負担がかかる食べ物を減らしていくと、人が本来持っている自然治癒力や不要なものをからだから排出する機能が、徐々に回復してくるのですから、芯体操をやりながら、少しずつ食事にも気を付けていけばいいですね。

 驚いたことに、「マクロビオティック」についての基本は「身土不二」であり、その考え方は、大地(=自然)と人は別の物ではなく、つながりがあるというのです。知っていると当たり前のことのようですが、ひとつのことに興味を持つと、次々に色々なことが、共鳴しながら出てくることがとてもおもしろく、楽しくなります。

 これも、自然の有機野菜を食べ始めて感じてきたことからの続きなのです。食事に関してはまだまだ、牛肉も好きですし、完ぺきではありませんが、少しずつ食生活が変わってきているのは感じていたところでした。

 できるだけ地球に負担を掛けない生活を少しずつ意識することはとても大切なことですね、芯体操で目指していることは、深層筋をしっかり動かすことにより、循環器系の働きを活発にすること、芯呼吸法をマスターすることなのですが、毒素を排除するためには、食生活の改善と、からだの改善は全く同じ道を辿っていくことになるのだと気付くことができました。

 私の中に色々なことが、大きく広がっていくような感動が、満ち溢れています。

URL http://www.shintaisou.jp/
posted by 津田 美智子 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記