2019年12月21日

久しぶりの出会い


昨日(木)は、ダンスチームの方々、の17+2(子供)の19名とお食事会を開きました。場所は、サンマルク伏見店です。ランチは2500円ぐらいのリーズナブルなお値段で、メイン料理が選べ、サラダ、スープ、デザート、お飲み物、パンが食べ放題でゆっくりお食事ができます。久しぶりでしたが、多人数でも早めに予約したら全面オープンなフロアですが、上手にコーナーを使ってスペースを確保していただけました。

 団体ですと、ピアノ演奏が邪魔なぐらいでしたが(話す声が聞こえにくい?)、実は他のお客様にはこちらが邪魔だったりして(笑)でも淑女ですから、大丈夫だったと思います。お教室を休んで、3週間目ですから、殆ど毎週顔合わせしている方ばかりですので、新鮮で(?)とっても懐かしい気持ちで嬉しかったです!

 今回は、凄いからだの変化があり、まったく歩けなくなってしまいました。こんなことを言うとご心配をおかけすることになりますが、ありのままご報告することで、わたしの辿っている道を分かって頂けたらと思います。からだに起こったことは、抽象的で理解できないことも多いかと思います。しかし、医学がさまざまな人間の症状に病名をつけて整理し、多くの人間の症例を試行錯誤しながら、治療法を当てはめてきましたが、その間に多くの人が亡くなっていることを踏まえてのことなのです。

 私の気持ちは、人間のからだに、何故病名が付くことに至るのか?それを自分のからだで探ってみたいと思っているのです。今までも何度、もうだめかと思いながら、芯体操として生み出したすべての方法を使って、生き直してきました。歩けない状態から歩けるには何をしたらよいか、今回は以前の歩けない時とは症状が違うことも分かりながら向き合っています。

 これはあくまでも私のトラブルを抱えたからだだからで、みなさんのからだは私が身をもって知りえたことを学んで頂き、未病のうちにからだを改善しながら健康になって欲しいと願っています。こんな体験をしたことで、芯体操を確立したことは神さまからの大きなプレゼントだと思って世のため人のために役立てたいと思っています。

 久しぶりにお会いして、みなさんがお元気に頑張って芯体操を楽しんでくださっている姿を見られてとても嬉しかったです。ひとり、ひとりが「共に生きる」大切な人達なのだと改めて教えられた気がします。

URL http://www.shintaisou,jp/
posted by 津田 美智子 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記