2020年02月08日

「芯体操だより」リニューアルしました!


 みなさまの愛読書(?)200号特集号でお気づきのように、グラフィックビズという会社に依頼して紙質、色彩も鮮やかな贅沢な新聞で2月号もお届けします!芯体操って、消費税が値上がりしようと、物価が値上りしようと、大丈夫ですか?と言っていただくだけで、頑張ろう!と思っちゃうのですから、健気というか真面目というか、はい!がんばってまーす。

インストラクターのみんなも、みなさまの温かいお声掛けに励まされて、本当に一生懸命お勉強して少しでも、芯体操の大切な真髄をお伝えしたいという気持ちで、頑張っています。経費はどんどん値上げの余波を受けて、大変ですが、みなさまも同じこと、芯体操を大切に思って何があっても通い続けてくださるお気持ちに感謝しながら、楽しい憩いの場所を提供できればと思っています。

遠いところから、通ってくださる方も多く、帰りの電車の中で芯体操だよりに目を通していただくことも、大切に保管してくださる方も全て、心と心の繋がりを感じています。2002年8月に創刊号を発行しました。18年近く続ける中で、今回のようにチャリティーのお願いもありました。みなさまが共感を覚えてくださり、何度も社会的な活動を成立することができているのも、芯体操のもっている、健康であり幸せであることで、初めて人のことも考えることもできるのかと思いながら歩んでくることができたからです。

芯体操の実技やマッサージなどで直接的に、周りの人たちに少しでもお役に立てることも大きな理念として考えることもできます。人と人が互いに信頼し合い、助け合うことができる世の中でありたい、芯体操が存在できることは、そんな思いやりを育むことで成り立っていけると信じています。

みなさまの口コミほど、有難いことはありません。お問い合わせがあってお話させていただくと、初めからとても温かいお気持ちを感じることができます。それはすでに生徒のみなさまからのお勧めにより芯体操を信じてくださっているからなのです。そんな、きっかけで来ていただくととても嬉しく思います。

今後ともぜひ、お声掛けをよろしくお願いいたします。まだまだご自分のからだがどうあれば良いかということに、気付いていない方が多いですね。芯体操で芯のあるからだとは、病気にならないからだ、改善したいからだ、など今からの1日、1日の過ごし方を大切に考えていきたいですね。芯体操ではそんなことも提案し続けたいと思っています。
今後も芯体操だより、可愛がってくださいね!

URL http://www.shintaisou.jp/

posted by 津田 美智子 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記