2017年06月03日

爽やかな青空!


 水色の空に白い雲、懐かしい初夏の空が心地よく、万博の「太陽の塔」が輝いて見えます。名神を降りて中国道の横を走ると、いつも岡本太郎作の「太陽の塔」から元気をもらいます。年を経るほどに今更ながら、岡本太郎の底力を感じます。当初は、なぜ、こんな変わった作品をこんなところに建てたのかと思っていましたが、時を経て増々この斬新さが新鮮で、四季折々に違う表情を見せてくれます。

 週に2回、千里中央のコ・ス・パSENRITOよみうり教室に通います。さすがに少しずつ遠いなと思う日も増えてきましたが、車は自分の部屋みたいで苦にならないのでなんとか楽しく通っています。

 開発が進み、新しいスタジオや、ショッピング街も生まれ変わりマンネリだったお店なども新たに改革され楽しみが増えています。今日のランチは、初めてのお店にチャレンジしました。

 お肉とサラダとスムージーのお店、ハンバーグやステーキなどのお料理にサラダバーとスムージー食べ放題、飲み放題のセットを注文してみました。お肉よりスムージーに惹かれて選んだのですが、サラダやフルーツの中から好きなものを選びヨーグルトやミルクなど一緒にコップに入れ、大型プロセッサーで自分が作るようになっています。

 色々組み合わせを変えて、4種類作ってみました。「おもしろい」「楽しい!」「美味しい!」と、やみつきになりそうです。

 食事だけで千里を後にし、久しぶりに宇治の中村藤吉本店に行ってみました。
いつもいっぱいの人でなかなか行けませんが、今日は10人待ちぐらいで珍しく直ぐに入れました。「抹茶アイスクリームと抹茶ゼリー」竹の器に入っていて一番のお勧めです。もうかき氷を注文している方もいました。

 すごい松の木を中心にした庭園が、待つ人を和ませてくれます。観光客が多いですが、私たちにとってもこの環境はとっても嬉しいことです。

 今日は、久しぶりにゆっくりと午後を楽しめました。明日はレッスンとマッサージ、日曜日は八幡の山柴公民館祭があります。「芯体操」は、ダンス2曲と
リードしての運動を少し行います。13:20頃から始めます。見に来てね!
posted by 津田 美智子 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179940634

この記事へのトラックバック