2017年09月13日

 うごめく身体


 早や9月半ば・・・次々と予定に向けてやらねばならないことが増えていく。ひとつひとつを熟(こな)しながら、いや!熟せてないことが多いのだが月日は容赦なく過ぎていく。

 題名どおりのうごめく身体を抱えて只々、お付き合いするしか術(すべ)がないですが、ケセラセラ(なるようになる)の心境でひたすらレッスン、マッサージとこなして過ごす。レッスン場では芯が身体を通った時のみなさんの綺麗なこと!一瞬でも体感すれば大きな前進である!

 この日曜日から車の修理と車検の為、アルファードはディーラー行きで代車に乗っています。代車はプリウスですがなんと、色が鮮やかな黄緑色でとてもカッコいい?今週はみなさん、驚かないように!

 月、金は千里中央で、火曜日は亀岡とどちらも高速道路で遠距離です。さすがにきつい!考えたら月から土曜日まで車に乗らない日はないので、気を付けないと時々、居眠りしそうになります!

 それでも、毎日多くの方にお会いでき、生れてくる新しい運動に自分で感動しながら、伝えるのに悪戦苦闘して、毎日変わる、行く先々でその日、その日の見るもの、聴くこと、話すこと、そして食べる事に一喜一憂することのおもしろさ、視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚などの多彩な刺激を受ける喜びに感謝している。

 頂いた玉露、煎茶など、勿論!紅茶、珈琲なども本当に奥が深い!淹れ方にこだわるとそれぞれが、格段の味になるのでこれも楽しみのひとつです。
これも基本の身体づくりに関わっているのですが、全てに興味を持つ心、集中する心が健康に絶大な効果をもたらします。

 本当に「病は気から」と言われていますが、身体の中にマグマのような、エネルギーが湧き上がって身体が踵から脳まで熱くポカポカすると循環が良くなって力が満ちてきます。

 行動力、強い思いが心と身体をつくってくれるのです!
身体が大いにうごめくと良いですね!
posted by 津田 美智子 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180980902

この記事へのトラックバック