2018年03月01日

1週間に2本の映画を観ました!

 
 3月24日の交流会を控えて作品のレッスンに入っていますが、今回は珍しく週1回のレッスンの為、今週は久しぶりの映画を、2本楽しみました!

 まずは火曜日、亀岡レッスンを終えて、くずはモールに直行しました。この日は、「空海」。ベストセラー作家、夢枕獏氏が執筆した「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を原作にした、スペクタクル映画です。スペクタクル映画というのは、豪華なセットや衣装、大規模なトリック、多数のエキストラなどを用いた、壮大で豪華な場面を主とした映画だそうですが、言い得ています。

 平昌オリンピックでは、フィギュアスケートの羽生結弦さんが金メダルを取りました。フリーで演じたのが、「SEIMEI」でしたが、これは、阿倍晴明の伝奇小説を映画化した「陰陽師」の劇中曲です。主演されている野村萬斎さんと対談したりされて、研究しつくされたすばらしい作品ですので、羽生さんもこの映画を観られたと思うとわくわくしました。

 フィギュアからのつながりでこの映画に興味を持ちました。遣唐使としてやってきた若き日の空海が詩人の白楽天と共に、唐の首都長安を揺るがす巨大な謎に挑むさまを描いています。

 もう1本は、木曜日の今日、やはりモール街の映画館が、近くてありがたいです。「グレイテスト・ショーマン」を観ました!
ヒュー・ジャックマンの主演で、歌ありダンスあり、ロマンスありのとても素晴らしい映画でした。「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた、19世紀アメリカの実在の興行師、P・T・バーナムの半世紀を描いたミュージカルです。

貧しい家に生まれ、幼なじみの名家の令嬢と結婚した彼は、妻子を幸せにするため努力と挑戦を重ねます。さまざまな個性を持ちながらも、日陰に生きてきた人々を集めた、誰も見たことがないショーを作り上げ大きな成功をつかみますが、その後波乱にとんだ日々を送り、全てを失くしてしまいます。

さて、どうなるかは、見てのお楽しみ!
和と洋の世界を体験しましたが、この2本の映画は、お薦めです!

芯体操  http://www.shintaisou.jp./
posted by 津田 美智子 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182553009

この記事へのトラックバック