2018年06月17日

 FANTASY ON ICE


 世界を舞台に活躍するスケーターが集結するアイスショー、神戸ワールド記念ホールで開催されました。羽生結弦さん出演のため、とっても楽しみにしていました!

優勝したソチオリンピックからの4年間、他選手との激突や怪我、手術などもありましたが、4回転のループやルッツを公式戦で成功させ、世界最高得点を何度も更新し、世界選手権のメダルを金銀2つずつ手にしてきました。昨年11月上旬に右足を負傷し、約2ケ月氷を離れ、氷に乗ってから1ヶ月で平昌オリンピックに臨むことになりました。しかし、まだあの感激が忘れられないほどのすばらしいスケーティングで見事に2つめの金メダルを手にしたのです!

まだ、右足が完治しておらず、随分心配しましたが、当日は会場が大変な盛り上がりで、みんなが待ち望んでいた姿を見る事ができました。アイスショーは何度か見たことがありますが、今回の出演者の多彩なこと!

エフゲニー・プルシェンコ(5歳の息子のアレクサンドルのお披露目と共に)、ハビエル・フェルナンデス、ステファン・ランビエル、ジョニー・ウィア、ジェフリー・バトル、織田信成、鈴木明子、安藤美姫、カロリナ・コストナー、アンナ・ボゴリラヤ、三原舞依、紀平梨花、坂本花織、他多数、また、平昌オリンピックで優勝した、ペアやアイスダンスの選手の演技が素晴らしく、アイスショーをとても盛り上げていました。生(なま)は凄い迫力でした!

今回感じたことは、選手のレベルが格段に進化していることでした。大会では見られない、ひとり一人の演技が自由で魅力的でした。息つく暇がないほど演出、構成がすごくて、さまざまな国からの参加ですのに、みんなが心ひとつにまとまり、その中心にいる羽生さんを誰もが愛していると感じられました。いえ、本当に苦難を乗り越えて感謝の気持ちを全ての人に持ち続けている羽生さんだからこそ、出演者のみなさんを愛し愛される空気感が生れたのだと思いました。今回は、生の演奏と歌のコラボが圧巻でした!

そして、満員の観客の誰もが、幸せをいっぱいもらい、精一杯の演技に感動と感謝をいただきました。
羽生さんは、ラストに出られましたが、妖精のようで異次元の世界に惹き込まれましたことをご報告まで・・・!

URL http://www.shintaisou.jp/
posted by 津田 美智子 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183565295

この記事へのトラックバック