2019年03月24日

 春!八幡市交流会を終えて


 昨日、八幡市文化センターにて、八幡市体育協会、レクリエーション連合による交流会が行なわれました。「芯体操」を含む5団体による、発表や、一般参加型体験レッスンなど、2時間の楽しい時間を過ごすことができました。
まだまだ、一般の方の参加が、少ないのですが、各団体の方だけでも、ホールがいっぱいになります。各持ち時間は20分ほどですが、それぞれのジャンルの指導者によるリードで身体を動かしますので、動いてる時間は1時間以上という結構ハードなレッスンを受けられることになります。

 じっくりとストレッチや遊びを入れた運動が多い中、「登山」のチームは、写真を見ながらの解説が、楽しくてほっとします。しかし、昨年より、人数が半分ぐらい止められたとか、高齢で歩けなくなっていくかららしいのですが、これは私たちみんなが、考えてみなければならないことかもしれません。

 何のために、運動が必要なのか、身体は、確かに年齢を重ねるごとに老化していきますが、日々コツコツと的確な運動を続けていけば、身体の機能を動きやすく維持、あるいはやれることが増えていく筈なのです。今までの人生、若いときにはそこまで考えずに生きて来たら、ふと気付くとかなり硬い身体、リズムの乗りが悪い身体、歪みのある身体になっているのです。

 それを今から、取り戻すためには、少々の運動では足らないぐらいです。いつも、目の前に目標を掲げ、地道な努力を続けることなのです。幾つになってもいいのです。早ければ早いほど効果は倍増します。しかし、「芯体操」なら、何歳からでも始められます。簡単そうでも、奥深い運動をやり続けてきました。

「芯体操」は、お手玉体操にチャレンジしていただきました。お手玉体操は、お手玉をみなさんにお渡しすると、やったことがある人は、直ぐに右手で、3回ぐらい上げ下げしておられます。でもそこからが、面白いのです。「1人で何回も続けられるか?」「左手では?」など、少しずつ変化していきますと、落とす人が増えてきます。みなさんの騒ぐ声が、すごくなります。

 最後に、お手玉のダンスをお見せして、その中の出来そうな動きだけを選びながら一緒に進めてみました。心は高揚し、身体が熱くなっていただけたようです。基本も大切ですが、思いっきりキャアキャア遊ぶことも必要かなと思います。左右両手を胸から、肘へ・・膝のリズムは、お腹から・・日頃のレッスンでは、リズム、呼吸法、お手玉の扱い方と、本当に難しいですね!

 URL  http://www.shintaisou.jp/
posted by 津田 美智子 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185758820

この記事へのトラックバック