2019年07月26日

≪STORM of APPLAUSE≫


 今日は、八幡レッスンの後、車を走らせリニューアルした京都南座へ!
久しぶりのOSKの舞台です。応援していた人は、様子が分からないまま、この春に退団されたとのことで、がっかりしていましたが、幾多の困難を乗り越え、トップが落ち着き大変見ごたえのある内容でした。

 1部「海神別荘」という歌劇と、2部は「STORM of APPLAUSE」というダンスオンリーの舞台です。この題名は八幡市の公民館祭でも踊ったときに「アプローズ」という曲を使っていましたのでさらに「嵐のような喝采」というのですから、大変強烈なイメージがありました。

 トップの桐生麻耶(きりゅうあさや)さんは、背が高く男役にはぴったりの方ですが、短期間にトップが入れ替わり、退団される人もあり何となく回ってきたという感じでしたのに、元々ダンスには定評がありましたので、若い人を引っ張り、チーム一丸となり迫力のあるダンスに思わずほっとしました。

 宝塚は、もう長く観に行っていませんが、華やかで素晴らしいだろうと思いますが、何故か、OSKを見守っていきたいなと思ってしまいます。頑張れと言いたくなります。

 私もどうにか、復帰でき、乗り換えた車にも慣れてきました。2日前にレッスン後お昼の食事中停めていた駐車場で、車に傷をつけられました。見たときは、結構きつい筋が付いていましたが、少し目立たなくなってきました。京都アニメーションの放火事件があり、ショックを受けていましたが、世の中にこういったことが出来る人間がいることが信じられません。

 そのお店に来ていた普通に生活をしている人間が、平気な顔をして生きている。事件性は大小ありますが、人間不信になりそうです。

 芯体操でお伝えしていることは、とても大切なことだと思っています。心もからだも、真っ直ぐに整えていくことは、あらゆる煩悩も取り払い、穏やかで優しい気持ちを育むことだと思っています。OSKを応援するのも、苦難を乗り越えて大好きな踊りに一途に打ち込んでいる姿を見られるからです。

 私の気持ちが、みなさんに届くように、見守って下さる温かいお気持ちに応えられるように頑張りたいと思っています。ありがとうございます。

URL http://www.shintaisou.jp/
posted by 津田 美智子 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186327831

この記事へのトラックバック