2020年01月02日

 あけましておめでとうございます!


 令和の年があけました!自分の状態のせいなのか、何かしら静かな幕開けのような今年のお正月。昨夜は、紅白歌合戦を見ながら夕食に続いて年越しそばまで、早めにいただきました。義兄が打ってくれた出来たてのお蕎麦を持ち帰り、温かいにしん蕎麦と冷たいつけ蕎麦の両方を楽しみました。

 お蕎麦が好きで、色々なお店を探しては行くのですが、なかなか納得のいくお蕎麦に巡り合わなかったのに、灯台下暗しで身近に美味しいのがあったというわけでした!今朝は、炭山の姉の家に、母を迎えていたので、一緒におせち料理とお雑煮で祝いました。今年は、孫たちが来られないので、静かなお正月です。

 姉の家は、山手に陶芸家たちが三々五々住んでおり、いわゆる陶芸村のような環境です。元々、緑に囲まれた土地で南向きの家なのですが、ちょうど玄関前の道を挟んだ山の木がどんどん伸びて、冬は太陽を遮り日があたらなくなってしまい、山の持ち主は木を切ってくれないそうです。

 主人たちのグループで、きこりをしています。あくまでボランティア活動の一環として毎週、1、2回チェーンソーなどを使って山の木を切って整備しています。工具を使う検定や講習会で勉強したりしています。

 だから、みんなで一緒に切りたいなと言っていますが、その山の持ち主は受け付けて
くれないそうです。こんな理不尽なことって、きっと町の中でもあるのでしょうね。人のこと考えずに増築したり、日があたらないほど辛いことはありませんね。姉の家は冬場だけなのでマシかもしれませんが・・・1階が仕事場で、2階は天井が高く暖炉もあるので温かく我が家から20分ぐらいで行ける山なのですが、気温は下と5度ぐらい違います。夏は涼しく、結構快適そうです。

 しかし、バスはなし、子供の中学から大学は勿論、ずーっと送り迎えしていましたよ。
道に突然、鹿が飛び出すこともあるそうです。何とも不思議な世界ですね。

 そんなこんなで、ご挨拶している間に元旦が終わり、2日になってしまいました。みなさまも良い3が日をお過ごしください。

URL http://www.shintaisou.jp/ 
posted by 津田 美智子 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186985638

この記事へのトラックバック