2020年04月29日

芯体操のみなさま!ありがとうございます!


 芯体操のみなさまから喜びのお言葉など、たくさん頂き、メッセージと共に送らせて頂いた写真の運動が分かりやすかったという声にほっとしています。

お教室のレッスンでは常に、インストラクターの身振り手振りがありますので、そのまま言われるとおりに動かれていたために、いざご自分でからだを動かそうと思っていても、なかなか実践できなかった方や、何となく思い出しても効き目のポイントが分からなかったことで諦めていた方もあったようですね。

今回のお便りにより、みなさん一様に「やる気が起こった!」 「刺激になったので頑張る!」 など嬉しいお言葉を頂きました。

芯体操には多くの運動やマッサージなどがあります。始めにする手足のストレッチや、脳を活性化する(指令を送る)ことから、次々に動きがつながっていく運動をあの手この手で繰り返していますので、自由に色々動かすことで思い出すこともあります。「あっ!こんなポーズもしたことがある!」などと、からだが覚えていることもありますので、どんどんチャレンジしてみてくださいね。

お教室では、次から次に進めていく場合も多いのですが、ご自分でされるときは、同じ運動を(10回)などと、少し汗ばむとか「お腹に効くぅ!」までチャレンジしてください。3回で効いたらあと1,2回がんばるとか最後の1回が決め手です。

先日、長―いお付き合いのSさんとお電話でお話しする機会がありました。「どうお過ごしですかぁ?」という言葉に、S「すぐに、ぐーたら、ぐーたらしちゃいます」と言われて、その言葉に反応した私は、「ぐーたらを何回も続けて言ってみて!」S
「ぐーたら↓ぐーたら↓( ^ω^)・・・」 私「ねぇ、たらぐ↑ーたらぐー↑に聞こえてこない?」 S「たらぐー↑たらぐーた・・・・」 私「ねぇ!ぐーたら↓より、たらぐー↑の方がお腹に効かない?」 S「あっ!うんっ!はい!の呼吸法と一緒ですね!」

こんな会話が生まれました!ぐーたら↓と言ったら最後に落ちるけれど、たらぐー↑たらぐー↑って意識したらアップになることに気が付かれました。すごい!
さぁ!みなさんは如何ですか?ぐーたら↓を言い続けてみてください。たらぐー↑に聞こえるまで・・・そのリズムで声を出しながら屈伸運動を・・・そしてお手玉体操などに発展したら面白いですよ!私、「体感した人手をあげてぇー!」
1,2,1,2、というリズムで30秒ぐらいしっかり言い続けることが大切です!
たらとぐの間をあけないようにがんばってください。呼吸法が身に付きます。
 
 URL http://www.shintaisou.jp/

posted by 津田 美智子 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187433307

この記事へのトラックバック