2020年05月23日

 京都も緊急事態宣言解除!美味しい紅茶でも!


 首都圏・北海道は、25日の感染状況などを評価し、31日を待たずに解除の可否を判断することを明らかにしました。今日は、伏見稲荷に、お煎餅を買いに出かけました。大体は出るときに注文しておくと、車で店の前まで行って、直ぐに受け取るという方法で感染予防をしています。好きなものが手に入るのでありがたいことです。

  MOMOというショッピングセンターにも、久しぶりに寄ってみました。結構人は来ていましたが、欲しいものだけ買ってサーッと出てきました。そして、いつものスーパー山田屋さんにも、寄りました。自粛中は多くの人で賑わっていたのに、色んなお店が解除されて、人が分散されたのかなという感じで、とても空いていましたよ。こんなに出かけたのは久しぶりですが、気は緩めていませんよ!

 最後は和菓子のお店にも寄りました。驚き!おはぎも、水無月も、よもぎ餅も、どら焼きもとにかく人気の和菓子はみんな売り切れ!こんなわけで、殆ど毎日の自粛をゆるめただけで、世の中の動向を一瞬にして感じてまいりました。みなさん、お買い物というよりも、何となく様子見に来られていたのかと・・・自分も同じ心境だったのかなと思うと、ちょっぴり恥ずかしいような・・・

 毎日お茶しますが、お紅茶がどんどん無くなってきました。今日、インターネットからの注文をしました。普段は今頃、色々な茶葉の申し込みができる冊子を送ってくるのですが、やはりコロナの影響があるのかもしれません。それで、インターネットで調べてみますと、殆どの商品は季節的にもまだまだ入ってきていないようです。

 でもとにかく、スリランカ(セイロン)産のティーで、「ウバ」 「ヌワラエリア」 「ディンブラ」 「キャンディ」 と 「アールグレイ」を注文しました。世界3大銘茶は、インド産の 「ダージリン」 ・スリランカの 「ウバ」 ・中国産の 「キーマン」 ですが、有名なダージリンは、ファースト・フラッシュ(4月上旬から摘む)、セカンド・フラッシュ(5,6月)、オータムナル(10、11月)の秋摘みがあり、それぞれの季節により味も変わります。ダージリンは、2020年度産であれば、1年契約しておくと、春・初夏・秋とかにその都度、送ってきます。しかし、日本茶も紅茶も製造過程が違うだけであり、ファースト・フラッシュになると、色も日本茶と一緒なので、今の季節は、日本茶の新茶と、主に、スリランカ産の紅茶を楽しんでいます。

 お茶の話は大好きなので、ついコロナのことも忘れてしまう1日でした!

URL http://www.shintaisou.jp/
posted by 津田 美智子 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187518224

この記事へのトラックバック