2020年05月30日

6月が目前!お教室再開か?

 
 こんなに、決められないことは初めて!コロナウイルスという目に見えない相手に対して答えを出せない悔しさに世界中が当惑していますね。ただ、言えるのは、だからといって、じっとしていても、体力は落ち、免疫力の低下、自然治癒力が弱ってしまうということです。

 何十年も健康なからだを維持してきたのだから、3,4,5月と3カ月も休めば当然、歪み、縮みによるダメージが大きく作用することは周知の事実です。6月1日から、休業解除になるようですが、その結果が6月の1週目で分かるのではないかと芯体操では、再開を1,2週間遅らせることを考えています。

 今日は、車で少し動いてみましたが、同じ思いの人がいるのか、車の多さにびっくりしました。昨日には川西まで行きましたが、そんなに多いとは感じなかったので、5月最終の土、日曜日に気のゆるみが出たのでしょうか。

 昨日は、お便りに載せさせていただいた持永インストラクターのご主人さまの、お参りのためお家に伺わせていただきました。早いもので明日に四十九日法要をされますので、それまでにとお会いすることにしたのです。とても素敵な笑顔のお写真に何かほっとして癒される思いでした。

 施設でお過ごしの様子をお聞きしてとても周りの方に愛され、最後はご家族の方にしっかりお別れをされ、すばらしい大往生だったと思いました。人間は必ず死を迎えるのですから、良い生き様、良い死に様が大切なのだとしみじみ考えさせられたことでした。

 因みに四十九日の法要とは、人の死後49日間に、前生までの報いが定まって次の生に生まれ変わるまでの期間であり、この間死者の魂が迷っているとされ、49日目に死者追善の最大の法要を営むのだそうです。

 死ぬまで元気!これが生きている間の私たちの目指すべき生き方ではないでしょうか!送る人が悲しみではなく、幸せな気持ちで見守り送れる生き方、だから、コロナに負けているわけにはいかないのです!

 お教室は、マスク着用(暑くなると水分補給を充分に)、レッスン前には体温を測っておく、過密にならない方法(二部制、レッスンは1時間で充実させる)などを考えています。お教室によって違う場合がありますので、連絡お待ちくださいね!

URL http://www.shintaisou.jp/
posted by 津田 美智子 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187545857

この記事へのトラックバック