2020年06月16日

コロナで学んだ時間の過ごし方

 
 レッスンに出かけるようになって、早や1週間が過ぎました。レッスンを2部制にするために、何十年と続けてきたスタイルが、大きく変わりました。ほぼ定時に合わせていた起床時間が変われば、朝の空気、朝食までの流れ、準備支度の配分など微妙に毎日違います。今はまだ新鮮で早めに起きるのも辛くはありません。

 向かう場所も違えば、生徒さんも毎日変わります。習慣って恐ろしいものですが長い間続けてきたことで当たり前の景色になっていたかもしれません。それが、勿論3カ月ぶりということもありますが、それ以上に何か心も軽く、動けることが嬉しいのです。少人数ですることもゆったりと向き合えて、楽しんでいます。

 今まで、どのお教室も多くの方に来ていただいて、声をからして動き回っていましたが、今は普通にお話して、身近で説明できることがありがたいですね。長い自粛生活の中で、1日ってこんなにゆっくり時間が流れるんだということを味わいました。朝のフルーツが楽しみで、夕食が楽しみでなんて、信じられないぐらい自由な時間を過ごしました。果物やお野菜を切ることもとても丁寧に切ると存在感がしっかりあって、美味しそうなことも・・・

 結構、ブログを書く時間もあり、書きたいこともあり、時間があることは考える時間もあることなのだと納得!今日のように1日忙しく夜、PCを前に向き合うものの何も浮かばないので徒然のままに進めております。でも、やることがあるということは本当にありがたいことです。やはり、レッスンを開始すると、みなさんからだを動かしていなかったのだなと感じることが多いです。

 マスクのせいもあるのか、息が上がることが多いようです。やはり口で呼吸されていることを感じるのです。口をしっかり閉じて鼻で吸えますか?舌を口の中の歯と歯茎の間に置き、唇を少し開きながら吐きます。普段も自然にこの呼吸法を行えば、マスクをしていてもあまりしんどくはなりません。


 夜寝るときも、お腹や腸骨をゆったりマッサージし、呼吸法でしっかりお腹や胸の中の筋肉を意識して動かしますと、かなり寝つきが良くなり、不眠症の方でもだんだん眠れるようになります。問題は、寝よう寝ようと思わないで、夜中に目が覚めたら、慌てずに動いてみたり、からだの中の筋肉を伸ばすことでゆったりとしてみてくださいね。同じだけ時間はあるのです。

URL http://www.shintaisou.jp/
posted by 津田 美智子 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187603824

この記事へのトラックバック