2021年08月22日

身体と向き合ってその日暮らしを!

  緊急事態宣言に入っていますが、コスパも休み無しのようで決死の覚悟でレッスンに臨んでいます。レッスン終われば来週のことを決めなければと思いつつ、みなさんが「伸びて気持ちが良かった!」 「楽しかった!」 などとおっしゃるとつい、休むとからだが縮むなあって心配になるので言い出せずにいます。

 気をつければお家体操するのと一緒かなと考えたり、デルタ株拡大の今、休むべきかと気持ちが揺れる毎日です。昨年の自粛3カ月間、そして今年の5,6月の休止等々、その影響をたくさん受けながらも(体調崩された方々もいらした)復帰に当たってのメンタルケアに精一杯向き合って平常レッスンに戻るまで頑張ってきました。

 今回は特に先が見えない中で、ずるずると休止になると、メンタル面とからだのことを考えますと簡単に来週から全講座休みますとはなかなか決断できずにいます。もし休止の連絡が入りましたらこんな葛藤の末だとご了承くださいね。それにしても、からだの中からエネルギーが湧いてくると抗原の侵入に反応して体内に形成する抗体の働きが活発になってくれるだろうなという感覚を感じます。

 高齢者が感染しやすいということも日頃から動かれない高齢者が多いということにも起因するのは否めない事実です。だからと言って自粛しないのではなく、個人的には徹底して対策を練るべきですし、ご自分の判断で行動すべきだと思っています。

 私的なことですが、前述していたように、長男家族が3人でタイから日本へワクチンを打ちに来ています。成田到着から強制隔離後、1回目のワクチンを受け、取り敢えずレンタカーで京都のホテルまで来て自粛中です。昨日、ホテルのロビーで束の間の再会で、お寿司を渡すことができました。まだ自粛中なので、出歩くことは出来ません。政府からの連絡で位置確認を絶えず調べられているようで、入国した人を徹底して管理していることを知りほっと安心することができました。

 せめて私も土・日曜だけは夕食を届けてあげようと思っています。殆どがコンビニ弁当的な食事しかできないようなので、今日はリクエストを聞き、ステーキと野菜、炊き込みご飯を用意しています。このブログを書き込みながら・・・・・何だかんだで、2回目のワクチンが9月6日になるので、日本滞在は1カ月間になります。タイも状況は逼迫していますので日本にいる間、少しはゆったりして欲しいなと思います。タイに帰ったらまた2週間の隔離生活です。…ため息の連続です。


URL http://www.shintaisou.jp

posted by 津田 美智子 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188942131

この記事へのトラックバック