2021年08月29日

緊急事態宣言を受けてのレッスン

  
 昨年3,4,5月と今年5,6月は、それぞれに芯体操は、レッスン休止の対策を取り乗り越えてきました。それによってコロナ禍を乗り越えられるかという気持ちと裏腹にインド由来の「デルタ株」の流行で、感染者数が大幅に増えているというのが現状です。政府は日数を短期間に決めては解除を繰り返し人々の真剣さが曖昧になるのも無理ないかなとも思います。

 コ・ス・パのような商業施設でも前回までは、中止されていたのに今回は緊急事態宣言が出てからも休みの一言もないままに続行中です。講師には断る権限はないということです。マスク、体温は受け付けで徹底されていますが無症状の人もいればいつ感染者が出てもおかしくないですから気は抜けません。

 5,6月の自粛により、やっと7月からのレッスン再開には、生徒のみなさんの強い信念を感じ、私も何とか乗り越えてきた日々にやはり家に閉じこもっているよりレッスンでからだの抗体が活発に働くのではないかという体感を味わっていました。今のように少人数制で密を防ぐ方法を取りながら、ハードワークですが何とかという希望的観測を持っています。

 しかし、それぞれが判断されるべきであり、無理にレッスンを行っているわけではありませんし会館などが使用停止になればすぐに中止する気持ちでおります。休むのは簡単ですが、からだはあっという間に縮んでしまいます。お家では中々、維持するのは難しいなと感じてきました。

 長男家族が我が家に来て3日目になります。長男は毎朝歩きとストレッチをしてから1日が始まるようです。今朝は5時半に起きて、小学4年生の莉杏(りあん)ちゃんと私の夫と3人で伏見稲荷まで車に乗って駐車場に停め、稲荷山へ歩きに行ったそうです。途中の尾根を歩き東福寺から、駐車場まで4キロのコースです。息子は仕事でホテルに泊まっても毎朝周辺を歩いて、ストレッチもしているようです。

 自分がからだのことをしているので、何も言わないでも生活に運動を取り入れていることはとても嬉しく思っています。思い切ってワクチンを受けるために来日し、大変なスケジュールですがおかげで逢うことができ、日頃の生活も垣間見ることができました。私も、少しでも皆さんのお役に立てればという気持ちで感染しないように祈りながら気を付けてレッスンを続けたい思いでいます。レッスンができるようにしっかり予防を頑張りましょうね!

URL http://www.shintaisou.jp
posted by 津田 美智子 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188959303

この記事へのトラックバック